千葉 ダイビング

千葉県船橋市北習志野のダイビングスクール マースダイビング

お電話での問い合わせはお気軽にTEL.047-456-5556

〒274-0063 千葉県船橋市習志野台4−19−1

Cカード取得に関する質問Q&A


Q:Cカードとライセンスは同じなんでしょうか?

A:英語でライセンス(License)とは公的な免許の意味です。ダイビングの場合は公的な免許制度ではないため、正確にはライセンスとは呼べません。Certification(認定)カード、略してCカードと呼びます。このCカードは、スキューバダイビングについての基本知識と技術を各ダイビング指導団体のインストラクターから教えてもらった知識と技術を修得したという認定証になります。マースダイビングは、NAUIのCカードを発行しているスクーバセンターです。

NAUIとは?                                 
1960年に世界で初めて誕生したダイビング指導団体です。

以来、50年以上にわたって「最愛の人を任せられる信頼」をテーマに、数多くのダイブマスターやインストラクターを育成し、ダイビングの普及に大きく貢献してきました。現在ではアメリカをはじめアジア、オーストラリア、ヨーロッパ、アフリカ、日本などを拠点に約100カ国以上にダイビングショップが展開し、約50,000人以上のダイブマスターやインストラクターを有しています。その人材の豊かさと優れた指導法で、世界で最も信頼される指導団体として広く認められています。

NASAとNAUIの関係
NAUIはアメリカNASAとの取組で、ジョンソン宇宙センター(テキサス州ヒューストン)の中性浮力実習室に指定されたダイビング指導機関です。そこでは、アメリカ合衆国宇宙計画の宇宙飛行士が、スペースシャトルで船外活動を実施する為のトレーニングを、国際宇宙ステーションの複製が沈められた、世界最大級のプールで行っています。NASAの宇宙飛行士はNAUIのダイバーなのです。
同様にJAXA(宇宙航空研究開発機)でも構無重力実験を水中でトレーニングする為に、宇宙飛行士はCカード取得が必要不可欠な資格で、これまで宇宙で活躍してきた日本人宇宙飛行士の方々の皆さんもNAUIダイバーです。
(以上NAUIホームページより抜粋)

Q:Cカードを取得しないとダイビング出来ないのでしょうか?

A:Cカードを持っていないと、国内外のダイビングサービスは、あなたがダイバーとしての基礎を身につけていることを確認できません。つまり、旅行先で潜りたいと言っても、潜ることが出来ることを証明するものがありません。そこで、必要になるのがCカードです。Cカードは、安全に潜るための知識と技術があるという証明証なのです。

Q:Cカード取得費用が店によって違いますが

A:Cカード取得の料金は、お店によって提示されている金額にはかなりの差があります。これは講習がさまざまな項目に分かれていて、広告に提示された講習費に含まれる項目がスクールによって異なるからです。例えば、提示されている講習費の安いスクールを選んだら、別途に教材費や器材レンタル料金、海洋実習費が1日分だけとか、交通費を別途請求されて結果高くついてしまった・・・・というのはよくある話です。まずは一通り説明を聞いてから、ご自身で納得されてから申し込むのがお勧めです。
マースダイビングでは、Cカード取得に必要なすべての料金が含まれておりますので、安心してお申し込みくださいませ。

Q:講習の内容はどのようなことを行うのでしょうか?

A:お申し込み頂きますとテキスト一式をお渡しします。まずは学科講習からスタート。付属のDVDを観ながらご自宅で学習していただきます。分からないところがあればお店でインストラクターが説明しますのでご安心ください。学科講習の次には、いよいよ実践的な練習をプールで行います。最初は足が着く深さのところで水に慣れることから始めて行きます。十分に慣れてきたら深さ5mあるプールに移動して講習します。プール講習でしっかりと海で必要な基本スキルを習得します。最後に海洋実習となります。海は波やうねり、海水の浮力など、プールとは違うので、まずは海に慣れる練習から始めます。魚たちをじっくりと観察するなど、遊びの要素もあるので楽しめますよ。

Q:Cカードを取得するまでどのくらいの日数がかかりますか?

A:プール講習で1日、海洋実習で2日間、最短で合計3日あればCカードを取得できます。スケジュールはお客様のご都合に合わせて開催できますので、御希望の日程をお知らせいただければ調整いたします。

Q:自分に向いているのか不安なのですが

A:多くの方は初めてでしょうから、ご心配される気持ちはとても良くわかります。それぞれの体質や性格もあるかと思いますので、心配な方には、ダイビングを本格的に始める前に体験ダイビングをお勧めしております。Cカードを取得する前に、どんな感じなのか一度潜ってみたいというあなたの希望を叶えるのが体験ダイビングです。体験ダイビングはインストラクターが潜るのにに最低限必要な知識を詳しくご説明した後、海の中へエスコートします。潜っている時間は時間は30分程度です。また、海での体験ダイビングだけではなく、プールでの体験ダイビングも実施していますのでお気軽にお問い合わせください。

Q:泳げなくても大丈夫でしょうか?

A:少しでも泳げるに越したことはありませんが、問題は単に泳ぎが苦手なのか、水が怖いからなのか、どちらかによって違ってきます。まず、泳ぎが苦手な方は全く問題ありません。現実にそのような方は多数いらっしゃいます。ウェットスーツやBCジャケットには、浮力があることや水中マスクを着けることで視界を確保できます。また、水泳のような息継ぎをしなくともレギュレータから送られてくる空気で楽に呼吸ができます。したがって、泳ぎが苦手な方でも水面や水中を楽に、また安心して泳ぐことが出来るんです。泳げない方で重要なのが、ダイビング器材の使い方の講習を十分納得いくまで受けることが重要です。しかし、ダイビング器材はメーカーや型式によって操作方法が異なります。器材をレンタルする場合、講習のときに使用したものと同じ器材が使えるとは限りませんので、望むべくは自分の器材を持ち、操作を熟知することをお勧めします。次に、水が怖いという方。これは精神的な問題になりますが、あなたの水が怖い理由が、足がつかないからとか、顔を水につけるのが怖いのであれば、その方に合わせてじっくり講習して行きますので、まずはご相談ください。しかし、スキューバダイビングを始めてからは、水への恐怖心が薄れたと多くの方がおっしゃいます。また、スキューバダイビングがきっかけでプールに通い始め、泳げるようになった方も多数いらっしゃいます。努力することも問題解決への大きな一歩です。それに勝るものがないのも事実です。どちらにしても、水に慣れてもらうことはCカードの講習のひとつです。インストラクターは、あなたの水への恐怖心を解消しようと努力します。当店のモットーは「スキューバダイビングを通じて最高のリラクゼーションを提供すること」ですから、安心してお申し込みください。

Q:体力に自信がないのですが大丈夫でしょうか?

A:ダイビングは、誰かと競ったり、体力の限界に挑戦するスポーツではありません。ご自分の体力に合わせてダイビングを楽しんでいただけます。最初のうちは器材を重く感じますが、回数を重ねるうちにだんだんと慣れてきます。慣れることにより器材も軽く感じれるようになりますよ。また、ダイビングは若い方のスポーツと思ってる方もいると思いますが、下は10歳から70代の方も元気に潜られています。シニア世代の方からは、ダイビングを始めて体力がつくようになったとの言葉を多く頂いております。

Q:一人で参加しようと思うのですが?

A:ご安心ください。お一人様から通年受付しております。ほとんどのお客様がお一人で来店されます。はじめはドキドキかも知れませんが、資格を取得してダイビングツアーに参加すれば、多くの方とダイビングしますので、お友達も沢山出来ます。


ダイビング初心者コースのご案内

 透明度抜群な冬の海!   お試し体験ダイビング!

マースダイビングブログ

ダイビングに関する お問い合わせは こちらからどうぞ

NAUIのホームページ

information
MARS DIVING マースダイビング

〒274-0063
千葉県船橋市習志野台
4-19-1

TEL.047-456-5556
FAX.047-456-5560

メール:fukutome@hb.tp1.jp
マースダイビング

Facebookページも宣伝